('3’) りゅーまとめ ('3’)

ビジネス書や自己啓発書をメインに毎日更新中。読者登録よろしくです。

【書評】「1億円貯まったので、会社を辞めました。」レビュー

こんばんは、RYU-MAです!
お金に関する書籍のレビューです。

著者は51歳のとき、退職金・貯蓄額を合計して1億を超えることがわかったそう。
それで早期退職を決断されたそうですが、そのテクニックが77つも紹介されてます。

f:id:ryu-ma01:20170107224707j:plain

 

じゃぶじゃぶとは使わなくても、何かを始めたり、チャレンジしたりするためのお金は惜しまずに使って、楽しんでしまうのがよいと思います。

 
著者の趣味の1つは「海遊び」で、その趣味のために合計数百万も使った、とありました。
ただ初期投資さえしてしまえば、それほどお金は使わない趣味のためお金が貯まったそう。
道具さえ買ってしまえば長く遊べる趣味は、長期的に見れば「お金が貯まる趣味」なのかもしれません。
楽器とか、キャンプとか、カメラとか・・あなたも趣味について見直してみてはどうでしょう?
ただし「自分が楽しめる」ことを第一条件で考えないと本末転倒になってしまうので注意です。



したがって収益を得なくても、忙しいのでお金を使わないから「貯まる」のです。
(中略)
もちろん他にもスポーツや写真、音楽などのさまざまな趣味に没頭して、忙しく楽しめばよいわけですね。

 
忙しいから貯まるっていうのはあると思います。
使う暇もないくらい忙しく、仕事を詰め込むというのは20代のうちは必要なことでしょう。
趣味や仕事に没頭するというのは必ずのちのち生きてくる経験なはず。


著者が50代ということもあり、20代の自分にとって役立つことは少なめでした。
旅行や趣味について多く書いてあり、40〜50代くらいの方々には役立つ内容だと思います。


★★☆☆☆(2)
「1億円貯まったので、会社を辞めました。」
坂口一真 著