読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

('3’) りゅーまとめ ('3’)

ビジネス書や自己啓発書をメインに毎日更新中。読者登録よろしくです。

【読書】古本屋で本を買うべき3つの理由〜私のブックオフ活用法〜

読書

こんにちは!RYU-MAです。


三連休、最終日で特にやることない・・という方は古本屋に行ってみてはどうでしょうか?
私もたまにブックオフに行ってどさっと買ったりします。
この前正月セールのときは20冊以上も買ってしまった・・!


本屋さんには行くけど古本屋には行かないな、という方に
古本屋に行く3つの理由をご紹介!

 

f:id:ryu-ma01:20170109115602j:plain


1.短時間で本を読むことができる

古本屋の特徴は、なんといっても本が安く買えること。

新品で買った本はなんとなく、「1500円もしたんだからちゃんと全部読まなくちゃ」などと思いがちです。

 

しかし、古本なら安ければ1冊100〜200円程度です。

これだけ安ければガンガン飛ばし読みをして、「気になるとこ2〜3個だけ見つかればいいや〜」という気持ちで読むことができます。

それが時短にもつながる訳です。

実際私は1冊15〜30分くらいで読むことを目標にしています。


2.お風呂の時間を有効活用できる

上記の理由と同じく、価格が安いために古本は多少雑に扱えます。

本が濡れてしまうのに抵抗がある方も、古本ならお風呂に持っていけるのではないでしょうか?

私は湯船につかりながら本を読んで、本をびちゃびちゃにしています笑

ここだ!と思ったところには本の角を折りながら、さくっと30分程度で1冊を読みきります。

時間の有効活用に繋がりますよー

 


3.普段読まないジャンルに手が出せる

これも価格が安いからこそできることですね。

普段買わないような、未知のジャンルの本も買ってみてはいかがでしょうか。

1冊100円で、1つ新しいことが知れれば十分元が取れていると思います。

やったことがないスポーツの本とか、児童書とか、雑誌とか、定価では絶対買わない!というものを買うのがオススメ。

 

 

休みで時間を持て余している人、古本屋に久しく行っていない人は、

これを機会に足を運んでみてはいかがでしょうか!