('3’) りゅーまとめ ('3’)

ビジネス書や自己啓発書をメインに毎日更新中。読者登録よろしくです。

【書評】「完全ひとりビジネスを始めるための本」/右田正彦【レビュー】

どーも!RYU-MAです。

 

今回は「完全ひとりビジネスを始めるための本」のご紹介です。

仕事をしながら、それとは別の副収入を得るための方法が書かれた本。

副業として、ブログで稼ぐ方法がまとめられています。

「ひとりビジネス」とありますが、ほぼブログに関するテクニックです。

初心者ブロガーはぜひ読んでおくことをおすすめします。

 

f:id:ryu-ma01:20170112190626j:plain

 

ブログで稼ぐ方法を段階別に教えてくれます。

1ヶ月目、2ヶ月目、3ヶ月目・・とブログの時期に合わせた更新が必要で、

それぞれどういった記事を書くかがわかります。

 

また、将来的にブログが大きくなったあと、更にどうビジネスを展開していくか?についても参考になる部分がありました。

 

基本的には、初心者向けで、ブログを活用して好きなことで稼ぎたい!という人におすすめ。

 

いくつか、本文から気になったところを引用してご紹介いたします。

 

 

■稼げるブログをつくる3つのルールとは?

「完全ひとりビジネス」用のブログとして、好きなことを記事に書く。

そこには、次の三つのルールがあります。

ルール1:ブログのメインのテーマを一つ決める

ルール2:10記事のうち7記事くらいは、そのテーマに関する内容にする

ルール3:記事のタイトルもちゃんと考えて付ける

 

ブログのテーマを決めておかないと、対象の読者がぼやけてなかなかファンがつかないそうです。

あまりにニッチな分野のブログをつくると、読んでくれる人がいないのではないかと不安になりそうですが、記事の方向性も決まるし、結局はそっちの方が読者がつきやすいんですね。

テーマを決めても、「ルール2」があるので関係ないことを書いてもOKなんだそう。

ただ、その割合は30%までに留めておくのがポイント。

このブログはまだメインテーマがきっちり定まってないので、考えないといけませんねー。

 

 

 

■記事の文字数は何文字がベスト?

先に文字数の目安をお伝えしておきますが、「800文字前後」が基本です。

つまり、原稿用紙2枚分というやつですね。

 

800文字くらいなら、意外とさくっと書けてしまいますね。

ただしこれは初心者に向けた最低限の文字数のことです。

また、SEO対策(検索キーワードで記事を上位に表示させるための対策)としても800文字くらいは必要とのこと。

200~300文字では検索上位を狙いづらいのです。

 

 

 

■ブログ1ヶ月目にやるべきことは?

最初の1ヶ月は、とにかく「800文字の文章を書き慣れる」こと。

これに尽きます。

(中略)

だから最初の1ヶ月は、とにかくひたすら書く!

とにかく書く!ひたすら書く!

ついでに、毎日書くという習慣を体に叩き込む!

そんな修行のための毎日だと割り切りましょう。

 

最初はとにかく書くことに慣れることが重要なんですね。

コツコツと更新していってなんぼですから、当たり前かもしれませんがとても重要です。

「毎日」っていうところにこだわるといいと思います。

1日空くと、そのままダラダラと書かない日が続いてしまうこともありますので。

 

毎日800字のハードルは最初はなかなかキツイものだと思うので、記事をストックしておくのも個人的にはおすすめ。

予約投稿(決まった時間にブログを投稿してくれる仕組み)を使えば、明日、明後日のブログを今更新することもできますしね!

とにかく毎日書くことね、自分も頑張って書き続けます。

 

 

初心者ブロガーにはかなりオススメできる本です。

最近ブログを始めてあまり知識がない人にはちょうどいいですよ。

具体的にどういう風に稼げるかきちんとまとまっていて、大枠がつかめます。

これをきっかけにブログを書いていただけるとありがたいなと思います。

ブログをきっかけに、人生変えよう!

 

★★★★☆(4)

「完全ひとりビジネスを始めるための本」/右田正彦