読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

('3’) りゅーまとめ ('3’)

ビジネス書や自己啓発書をメインに毎日更新中。読者登録よろしくです。

【書評】速読・多読でビジネス力が高まる!スピード読書術/宇都出雅已【レビュー】

 

どーも!RYU-MAです。


読書術に関する本のご紹介。
「速読・多読でビジネス力が高まる!スピード読書術」という本です。
本のデザインとか、挿し絵とかが魅力的でふと買ってしまいました。

 

f:id:ryu-ma01:20170113133132j:plain


細かく項目が立てられていて、それぞれが独立しているのでどこからでも読みやすい本でず。
本が苦手な人にもとっつきやすいですよ。
読書が苦手で、どう読んでいいか、何を読んでいいかわからない人におすすめします。
仕事で必要にせまられて本を読まなきゃいけない状況の人とか。

逆に本が好きでもうサクサク読めるっていう人には少し物足りない部分があるかもしれません。

気になったところをいくつかピックアップします。



■本の内容を深く理解するためには?

大事なのは、本とともに生きること。
自分の思い込み、行動を変えるまでは、毎日その本に触れることです。
たとえば、1冊の本と1カ月間過ごしてみてください。
1日中読む必要はありません。
ほんの5分でも10分でも毎日読むのです。

 
このやり方はしたことがありませんでした。
時間をかけた精読という感じでしょうか。
1冊の本とずっと向き合うというのも、多読と並行してやっていきたいですね。
何か目についたフレーズがあれば、それを持って1日を生きてみるとよいとのこと。
1冊の本の1部分を強く思って生活することで、本の内容を深く理解できます。


■読書の習慣がない人はどうすればいい?

さあ、近くの古書店に行って、100円コーナーの本をまずは10冊買ってみてください。
それでもかかるお金は1000円です。
本を買うことに慣れたとき、あなたは本を読むことにも慣れているのです。


これは自分も強くおすすめしたい読書法です。
本を読まない人って、まず本を買うことに抵抗がある人が多いです。
本1冊が1500円というのを、高いと感じているんですね。
つまり1500円の価値がないと思っている。

 

本を読むことで本の効果をハッキリ実感できれば、つまり1500円以上の価値があると思えば買うようになるはずです。
だからまずは古本でいいので安いものを買ってみてほしいです。
それが多読家になるきっかけになるかもしれませんよ!

自分は、本を買いすぎてしまうのでそれも困りものですが・・・
本屋さんでこれがいいと思ったら、値段も見ずに買ってしまいます。
数千円は自己投資だと割り切っているので。
本はものすごくコスパのいい自己投資ですよ!

 

古本屋を使うメリットについてまとめた記事があるので、

興味があればこちらも読んでみてください。

ryu-ma.hatenablog.com

 

■読書する時間がない人におすすめの本とは?

また、新書と選書の間のような存在で、おすすめなのがNHKブックスです。
値段も1000円未満と手頃で、興味深いテーマがズラリと並んでいます。

 
新書は普段から読んでましたが、NHKブックスは読んだことがなかったなぁ。
確かにちょっと読んでみたいと気にはなってました。
今度、意識して見てみよう。


読書術に関する小ネタがたくさん書いてあるので、これから本を読みたい方におすすめの本です。
付録として「本の読み方を教えてくれる本」の紹介もありますので、そちらも是非活用してみてください。


★★★☆☆(3)
速読・多読でビジネス力が高まる!スピード読書術/宇都出雅已