読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

('3’) りゅーまとめ ('3’)

ビジネス書や自己啓発書をメインに毎日更新中。読者登録よろしくです。

【書評】後悔しない社会人1年目の働き方/森本千賀子【レビュー】

書評(★★★★) 書評(働き方・キャリア)

おはようございます!RYU-MAです。

 

f:id:ryu-ma01:20170117095215j:plain


今回は新社会人に向けた記事になります。
ただ、20代の若手の人であれば皆さん役立つ内容になっていると思います。

転職エージェントの著者が、社会人になった際心がけることや、
できるビジネスマンになるための具体的な行動を教えてくれます。
自己啓発、仕事のスキル、教養、人付き合いなど、ジャンルについて書かれているので、1冊で概要をざっとつかむのには最適です。
また、細かく項目があるのでつまみ読みがしやすい構成になってます。

コラムやQ&A、診断テストなんかもあって、飽きずに読み切ることができます。
本書の中で読書を勧めていることもあり、読書初心者の方にも読みやすくしているのかも。



■新入社員の基本中の基本とは?

私が新入社員のころ、いちばんに意識していたのが「いつも笑顔でいること」「誰よりも元気にあいさつすること」でした。

 

はじめは仕事で会社に貢献することは難しいですよね。
そこで、著者は笑顔であいさつをすることを心がけていたそうです。
簡単にできることですし、周りに良いイメージを与えられていいことづくめです。
笑顔は練習次第で上手くなるものなので、苦手な人は意識して練習しましょう。
また、仕事をしているときの表情を意識する方法として、デスクに鏡を置くことを推奨されています。
これなら常にチェックできますね。
表情と同時に声のトーンも意識できるとなおよいそうです。


 

■新聞で効率的にインプットをする方法とは?

社会人にとっての情報収集の第一歩は、「新聞」。
(中略)
さらに私の場合、毎朝、新聞のトピックスやキーワードを3つ選んで手帳に記していました。

 
新聞の読み方としては、まず見出しだけを確認し、読みたいテーマから先に読んでいくとよいそう。
そして、効果的なのは手帳に興味のあることを書き込んでおくこと。
こうすることでしっかりインプットできます。
個人的に興味があったり、印象に残ったりしたことでOK。
あまり考えすぎず、新聞に書いてあったことを転記することを習慣化しましょう。



■20代におすすめのお金と時間の使い方とは?

20代で独身なら、比較的お金も時間も自由に使える時期といえるでしょう。
教養を深め、経験を増やすための投資は惜しまないようにしましょう。

 

自分に自信をつけるのは、知識と経験です。
著者は今までに平日の夜や休日を使ってあらゆる経験を積んできたんだそうです。
例えば、

・様々なレッスンを受ける(陶芸、生け花、料理、テニス、ゴルフなど)
・国内外のいろいろな場所に旅行に行く
・コンサートや演劇を鑑賞する
・自己啓発セミナーに参加する

などなど。
何も全部続ける必要はなくて、1回でも体験したということ自体が重要です。
実体験をベースに話ができるという自信が、気持ちに余裕をつくります。


入社3~5年目くらいまでは本書に書いてあることを一つずつ実践していくと、結果が出ると思います。

 

特に4章の「人間関係を築く」のところを意識すると、人脈は広がっていきそう。
人づきあいはスキルが必要な部分もあるので、意識的に人脈を広げていきたいものですね。
社内だけでなく、社外にも人脈を広げて、チャンスを広げましょう。
社内人脈の広げ方、社外人脈の広げ方どちらも本書には書かれていますので、参考になります。


★★★★☆(4)
後悔しない社会人1年目の働き方/森本千賀子