('3’) りゅーまとめ ('3’)

ビジネス書や自己啓発書をメインに毎日更新中。読者登録よろしくです。

【書評】できコツ ”凡人”が”できるヤツ”と思い込まれる50の行動戦略/野崎大輔【レビュー】

こんにちは!RYU-MAです!

昨日からツイッターも始めました。よろしくお願いします。

 

f:id:ryu-ma01:20170121090054j:plain



シンプルな仕事術の本のご紹介です。
タイトルは「できコツ ”凡人”が”できるヤツ”と思い込まれる50の行動戦略」。

著者は、転職を何度も経験されていて、3社を1年未満で退職・・・という経験の持ち主。
なかなかのツワモノですね笑

そんな中で気づいたのが、
「会社で快適に仕事をするためには、周囲に『できるヤツ』と思わせることが大切だ」
ということだそうです。
確かに周囲の人へのイメージや印象ってすごく大事だと思います。
入社してすぐにどういう言動、行動をとるかで印象はすぐ決まってしまいますからね。

本書には具体的にどうすれば「できるヤツ」になれるかのノウハウが散りばめられています。
新入社員、転職者向けにおすすめしたい一冊ですね。

 

 

 

■仕事熱心だと思ってもらう簡単で誰でもできるコツとは?

そこで凡人がまず最初にやるべきことは朝早く出社することです。
何をやっていようが構いません。
とりあえず、「おや、朝早くから出社して仕事熱心だな」と思い込ませてしまいましょう。

 

まずは時間に対する考え方ですね。
朝早く出社することを挙げられています。
面白いのが、何をやっていてもいいというところ笑
周囲のイメージアップのためにやるので、朝早く行くだけでOK。
慣れてきたら、自己投資の時間に充てるといいでしょう。
どれくらい早く行けばいいかというと、1時間前。

また、早朝出社以外にも、時間厳守は基本中の基本。
5分前行動を、と言われますが、凡人は30分前行動を心がけるべきとのことです。




■大事だけど意外とできていない◯◯をきちんとしよう!

普通に挨拶ができるだけで周囲から「あの新人は礼儀正しい」という評価を得られ、可愛がられるのです。
(中略)
ちゃんと声を出して周囲にいる人にも聞こえるくらいにきちんと挨拶するのが肝心。

 

これも基本ですが、大事なことですよね。再確認。
このときのポイントが、社内の人だけでなく裏方さんにもきちんと挨拶をしておくこと。
例えば会社のビルの管理人さんとかですね。

 



■宴会で自分の株を上げるためにやるべきこととは?

自信をもっておすすめしますが、自分が凡人だと自覚している人は、進んで幹事役を引き受けてください。
それもジャンケンに負けて嫌々引き受けるのではなく、自分から立候補してください。

 

幹事を経験することは、意外なメリットが隠れているそうです。
職場の様々な人と関われる、運営力が身につけられるなど。
宴会当日は、とにかくマメに動いて、場が落ち着くまでは飲食しないとポイントアップ。




■休日に環境を変えてリフレッシュする方法とは?

実は、私には前職の時代から月に一度実践していることがあります。
それは一人でホテルのレストランで朝食をとることなのです。

 

普段泊まらないようなホテルでたまに朝食をとることで、ワンランク上の環境に場慣れさせましょう。
刺激を受け、優秀そうなビジネスマンの姿を見ておくことで、セルフイメージが向上します。
鉄則は「スーツで行くこと」。びしっと決めて、意識を高めて行くことです。
ホテルの朝食は高くても3000円程度なので、自己投資としては安いですね。


”凡人”という点にフォーカスしているので、そんなに難しいことは書かれていません。
新入社員でも、20代でも取り入れられる簡単なことに特化しています。
会社でしっかりこういったことをしていけば、周囲に好かれるのはもちろん、出世も見込めるはず。


★★★★☆(4)
できコツ ”凡人”が”できるヤツ”と思い込まれる50の行動戦略/野崎大輔