('3’) りゅーまとめ ('3’)

ビジネス書や自己啓発書をメインに毎日更新中。読者登録よろしくです。

【書評】語彙力こそが教養である/齋藤孝【レビュー】

 

こんにちは!RYU-MAです。

f:id:ryu-ma01:20170123214015j:plain

 

立て続けに齋藤孝先生の本のご紹介!

今回は”語彙力”に関するものです。

本書のタイトルにもあるように、教養のベースになるものが語彙力。
社会人として恥をかかないレベルの語彙は最低限知っておく必要があります。
語彙を増やすことで知らない世界と出会うことができる、と。
大人になってから改めて勉強することで、新たな発見があることでしょう。

本書には、語彙力を高めるためのノウハウや書籍が紹介されています。
気になったところをピックアップしてみます。



■専門用語をインプットすることのメリットとは?

ある分野の用語を新しくインプットすれば、それをとおして今まで知らなかった世の中を理解できるようになります。
「IT用語」「経営用語」「心理学用語」「音楽用語」など、興味がある分野からトライしてみてください。

 

語彙力を高めるために、専門用語を覚えるという方法。
興味のある分野からトライするというところがポイントですね。
興味があれば覚えやすいので、1つずつ知っている語彙が増えることを実感できるはず。
そして専門用語のマスターは短期集中するとよいそう。
基本的には、2週間を目安に覚えるといいとのこと。優先順位の高いものから覚えましょう。




■語彙力に自信がない人はまず◯◯用のテキストから!

ただ、「自分はあまりにも語彙が貧困だ。本気で『語彙力ブートキャンプ』を開いてでも、集中して語彙を増やしたい」と思うのであれば、中学受験で使う四字熟語や慣用句集に目を通すのもよいでしょう。
中学受験と聞いて、侮ることなかれ。
大人でも知らないような言葉までしっかり掲載されていますし、難易度ごとに頻出のものが並んでいる。

 

基本的な語彙をおさらいする場合は、学生用のテキストも役に立つんだとか。
中学受験・・・つまり小学生が勉強するテキストですが、最初はそれでもいいんですね。
知っている語彙もおさらいする気持ちで、ラクに取り組めそうですね。
四字熟語や慣用句なんて、知らない言葉だらけなんだろうなー。




■語彙力を上げるためにリビングには◯◯を置こう!

電子辞書ならスペースもとらなければ、調べるのも一瞬です。
「電子辞書はリビングの真ん中に」。
これを家族のルールにしていただければ、インプットの効率が何倍にも上がるはず。

 
リビングに電子辞書を置いておくのは良さそう。
テレビで見聞きした語彙をすぐに調べられますもんね。
調べることのハードルをぐっと下げておけば、気軽に多くの語彙に触れることができます。
電子辞書の良いところは、わからない単語をどんどんジャンプして調べられるところ。
ちなみに著者が使っているのは、カシオのエクスワードだそうです。


語彙を増やし教養のある大人になるために、語彙力のトレーニングをできるところからしていきましょう。
意識を変えるだけで気軽にできることばかりです。
わからない言葉があったら調べる、本をたくさん読むようにする・・・などなど。

 

★★★★☆(4)
語彙力こそが教養である/齋藤孝

 

 

 

ちなみに、”語彙”に関する本ではこちらもおすすめなのでぜひ!↓

ryu-ma.hatenablog.com