('3’) りゅーまとめ ('3’)

ビジネス書や自己啓発書をメインに毎日更新中。読者登録よろしくです。

【書評】まずは、書いてみる/藍玉【レビュー】

こんにちは!RYU-MAです。

 

f:id:ryu-ma01:20170202150026j:plain


今回は手帳術についての書籍のご紹介!
時間管理やアイデア、身の回りの記録など幅広く紹介されています。

取り入れやすいことが多いので、ぜひ実践してみることをおすすめします。
参考にしやすいところをご紹介!



■本を読んだら実践することが重要!

ビジネス書や自己啓発書などを読んだら、「読書ノート」にまとめています。
(中略)
ポイントは最後の「実践すること」。
ある日、ビジネス書や自己啓発書は、読むだけで満足してしまい、行動に移せていないことに気づきました。
そこでこの1項目を追加したのです。

 

著者はビジネス書を読んだら、要点を書くことでまとめているそう。
そのとき必ず書くことの1つが「実践すること」について。
1冊の本から、どんなを行動するかを必ず1つ書き出す。
そうすることしっかり行動でき、読みっぱなし防止に繋がります。
ビジネス書は特に実践しないといけないので、これは取り入れるべき!




■夢や目標はとにかく書き出す!

「夢や目標は紙に書くと叶いやすい」と言いますよね。
ですが、いざ書こうとすると「書くまでの目標じゃないかも……」と思ってしまったり、本当にやりたいことを見失ってしまったりすることがあります。
そんな時はやりたいことを絞らず、思いつくままに100個書き出してみましょう。

 

これもすぐにできることの1つ。
シンプルに、夢や目標を100個書き出すだけです。
夢や目標といっても、本当に些細なことで大丈夫です。
なんでもないような「やりたいこと」も書き出しておきましょう。




■手帳は見返してこそ効果が出てくる!

手帳やノートは、書くこと以上に見返すことに意味があると思います。
(中略)
大切なのは1日に何度も手帳を開くこと。

 

これは結構忘れがちなポイントだと思います。
書きっぱなし・・という人も多いんじゃないでしょうか。
特に目標などは定期的に見返さないといけませんね。
しっかり意識したい。
例えば月間目標は月末に見直す、長期目標は毎月一日に見返すなど、ルーチン化しておくのもいいかもしれませんね。
スマホのリマインダーとかに入れておくと間違いないですね。




けっこう前から手帳に目標・夢を書き出すことはやっていましたし、
手帳術の本は何冊か読んでいますがそれでも参考になる部分はたくさんありました。
全ページカラーでサクッと読みやすいのもよかったです。
1時間くらいで読めてしまいました。

 

手帳やノートを買ったはいいけど、うまく活用できていない人におすすめしたい本でした。
今まで以上に手帳を活用したい!


★★★☆☆(3)
まずは、書いてみる/藍玉