('3’) りゅーまとめ ('3’)

ビジネス書や自己啓発書をメインに毎日更新中。読者登録よろしくです。

人生における”究極の目標”を決めよう!〜生活の質を向上させる方法〜

こんにちは!りゅーま(@ryumatome) です。

f:id:ryu-ma01:20170203122455j:plain

 
前回の記事で「夢・目標・やりたいこと100個」を書き出しました。
100個書き出すのは結構大変でしたが、ぼんやりした夢を再確認するのにやっておくといいと思います。

 

ryu-ma.hatenablog.com

 


目標は6つの分野別に書き出しました。
分野は以下の6つです。

  1. 教養・知識
  2. 健康
  3. 心・精神
  4. 社会・仕事
  5. プライベート・家庭
  6. 経済・モノ・お金


今回はそれら6つのジャンルの”究極の目標”を決めていきます。



▼”教養・知識”の究極の目標

「主に読書を通じ、多様なジャンルを学び続ける知識人になる」

常に学び続け、あらゆる知識をもつ人になりたいと思ってます。
100個の目標リストに書いた知識の種類でいうと、
英語、日本(文化)、雑学、政治経済、音楽、語彙、経営、起業、
脳科学、心理学、ビジネス、美術、古典、ファッションなどなど・・・。
これ以外にもまだまだ沢山の分野があるので、時間を有効に使って効率的に知識を得ていきたいと思います。
基本的にはまずいろんな本を読んでいくことが先決かなと。
ビジネス書に限らず、幅を広げていくことが必要ですね。




▼”健康”の究極の目標

「死ぬまで健康で、理想の体型を保ち続ける」

 

まだ25歳なので健康についての不満はないのですが、究極の目標は今から決めておくのがポイント。
若いうちに準備できるところはしておきたいですね。
筋トレとか、食事を意識するとか、できることは山ほどあります。




▼”心・精神”の究極の目標

「常に笑顔で人に好かれる人格者かつ、人に尊敬される人間になる」

この目標は”好かれる”と”尊敬される”の2つあるところがポイント。
”好かれる”ためには、人を褒めたり、認めたり、プレゼントを贈ったりが具体的な行動にあたりそうです。
そして”尊敬される”ためには、知識や教養をつけておくことが必要かなと思います。




▼”社会・仕事”の究極の目標

「好きなことを仕事にし、仕事と遊びを融合させた新しいスタイルをつくる」

お金のためだけに働くという生活はしたくないので、仕事を楽しめるような環境づくりが目標。
そして、ネット環境さえあればどこでも稼げるという状態にもしたいですね。
このブログもそれの一環だと考えてます。
遊ぶように仕事をして、十分に稼げるようになる。




▼”プライベート・家庭”の究極の目標

「多くの友人に囲まれ、多趣味で充実した毎日を送る」

プライベートでいうと、人脈を広げたいという目標があります。
何をやるにも1人でやるよりは分かち合える人たちがいる方が面白いと思います。
あとはいろんな趣味に挑戦して、好きなことをたくさん持っておきたい。
何もやることがなくてぼんやりするのではなく、アクティブな毎日を過ごしたいです。




▼”経済・モノ・お金”の究極の目標

「好きなモノが自由に買える、お金に制限されない経済力を身につける」

お金について不安がない、考えることのない状態をつくりたいです。
いつでも好きなものが買え、好きなところに行け、好きな人と会えるほどの経済力を身に付けるのが究極の目標。
仕事で努力するのはもちろん、お金について学ぶ必要もありますね。

 



それぞれの目標をまとめると、以下の通りです。

▼”教養・知識”の究極の目標
「主に読書を通じ、多様なジャンルを学び続ける知識人になる」
▼”健康”の究極の目標
「死ぬまで健康で、理想の体型を保ち続ける」
▼”心・精神”の究極の目標
「常に笑顔で人に好かれる人格者かつ、人に尊敬される人間になる」
▼”社会・仕事”の究極の目標
「好きなことを仕事にし、仕事と遊びを融合させた新しいスタイルをつくる」
▼”プライベート・家庭”の究極の目標
「多くの友人に囲まれ、多趣味で充実した毎日を送る」
▼”経済・モノ・お金”の究極の目標
「好きなモノが自由に買える、お金に制限されない経済力を身につける」


今度はこれらの”究極の目標”をもとに1年ごとに具体的にどういう行動をすべきかを決めていきます。
数十年単位の長期的年表をつくって、目標を整理する作業です。

人生の指針が決まる”究極の目標”。
途中で変わってもいいので、暫定のものをつくっておくといいですよ!