読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

('3’) りゅーまとめ ('3’)

ビジネス書や自己啓発書をメインに毎日更新中。読者登録よろしくです。

絶対捗る!漫画喫茶で仕事を行なうべき3つの理由

仕事術 やってみた(ビジネス書・自己啓発) 読書

こんにちは!RYU-MAです。

f:id:ryu-ma01:20170204131425j:plain


この間、かなーり久しぶりに漫画喫茶に行きました。
そのとき仕事が捗ったので、今回は漫画喫茶のススメ。



■漫画喫茶で向いている作業とは?

やらなきゃいけないけどなかなか終わらない仕事や、どうしてもやる気にならない仕事ってあると思います。
自分もそういうタスクがあって、頭ではわかってても行動できない状態になってました。
そんなときにオススメなのが、”漫画喫茶で仕事をすること”。

仕事だけではなく、漫画喫茶で向いている作業はほかにもあります。
例えば、

  • 長期の目標設定をする
  • アイデアを出す
  • スケジュールを立てる

などなど。



■漫画喫茶で仕事が捗る3つの理由

1.時間制限があるため自然と追い込める


漫画喫茶ではなく、一般的な喫茶店でも作業はできます。
ただ、漫画喫茶と喫茶店の違いは”時間制限”があること。
例えば3時間パックで入店したら、基本的には3時間しかそこには居ることができません。
喫茶店だとコーヒー一杯で好きなだけ居ることができますよね。

自然と時間の縛りが出てくるので、時間によって自分を追い込むことができるのです。
延長するにしてもお金がかかるので、ぼーっと無駄に時間を過ごすことがないという訳です。

これは喫茶店や図書館などでは味わえない感覚ですね。
自宅で時間を計ってやるのもいいですが、自分でコントロールがきくのでどうしても甘えてしまうことがあるでしょう。
「この作業を1時間でやろう!」と思っても、1時間後には「あと30分かかってもいいか・・・」などと、自分次第でいかようにも変えられます。

そして漫画喫茶には基本的にパック料金で入ることをおすすめします。
なぜならパック料金をオーバーした分の料金は割高になってしまうことが多いからです。
そのためなんとしてもパック料金内に作業を終えようという気持ちが強くなります。

時間につい甘くなってしまう方は、おすすめですよ!


2.漫画を読むことでアイデアを得られる

漫画喫茶は、もちろんたくさんの漫画が置いてあります。
アイデア出しなど発想メインの作業をするときは、普段読まないジャンルの漫画を何冊か選んで読んでみましょう。
そうすると、普段思いつかないアイデアが思いつくかもしれません。

あれだけ膨大な漫画がある中で、様々な絵だったり、様々なジャンルの本を見ることで脳は大いに刺激を受けます。
漫画ではありえない設定や、ありえないストーリーも展開されることが多くあるため、必ずそこからアイデアが膨らむことでしょう。

漫画に集中しすぎないように、ひとつの種類の漫画でなく、いろんな種類の漫画を中途半端な巻から読むこと。


3.コックピット効果で作業に集中できる

漫画喫茶はオープン席と、個室席が設けられていることが多いです。
個室席の方が料金は少々高いですが、必ず個室席を選びましょう。

個室席はパソコン、テレビ、ライトなどが非常にコンパクトに整理されて並んでいます。
この”コンパクトに”というところがポイントで、漫画喫茶の個室はコックピットのようになっています。
手の届く範囲に自分の必要なものがあって、無駄な動きが一切必要ないのです。
まさに飛行機のコックピットのように狭い空間のため、非常に集中しやすいのです。
これを私はコックピット効果と呼んでいます。
(こんな名前の効果ないです。勝手に名前を付けて紹介するビジネス書によくありがちな書き方をしたかったのです笑)

自宅にいると、作業に必要のないものまで目に入るためそれに気を取られてしまうこともありますよね。
勉強しようと思ったけど掃除をしてしまうのも、それと同じようなものだと思います。
ただ、漫画喫茶の個室には無駄が一切ないので(コックピット効果!笑)、非常に集中して作業ができます。



■漫画喫茶に行ってみよう!


こういった理由で、漫画喫茶は非常に集中しやすい空間であることがわかりました。
何か重い作業があるときは、ぜひ漫画喫茶に行ってみてください。
普段行かない人こそ効果があると思います!

自分はほとんど漫画を読まない人なので、漫画がすごく新鮮なんですよねー。
雑誌もあるので、情報収集やトレンドを得るためにも使える空間です。

ぜひこの休日に漫画喫茶の効果、コックピット効果(笑)を感じてみてください!