('3’) りゅーまとめ ('3’)

ビジネス書や自己啓発書をメインに毎日更新中。読者登録よろしくです。

【書評】自分もクライアントも幸せになるカウンセラーのはじめ方/中村博【レビュー】

こんにちは!将来的にはカウンセラーとしての仕事もしたいRYU-MAです。

f:id:ryu-ma01:20170212194629j:plain


今回はカウンセラーについての本のご紹介です。
これからカウンセラーとして仕事をしようと考えている人にとっては必読でしょう。

副業として始めたい人にもおすすめできます。
テーマ決めから集客から、内容盛りだくさんでした。
集客の方法については、LINE@など比較的新しいツールについても触れられています。

書籍のタイトルから「カウンセラー」に向けられた本であることは間違いありませんが、フリーランス、ブロガーなど情報発信をしている人にも役立つ内容となってます。
特にブロガーには非常に役立つところが多かったです。
ブログを書くのも読者さんを意識して書く必要がありますし、固定ファンをもつ必要がありますからね。

気になったところを引用してご紹介します。

 


▼集客ツールであるブログを楽に継続できる考え方とは?

ブログは基本的に毎日書いたほうがいい。
ここがブレーキになることもあると思います。
そんな方におすすめなのが、「3行ブログ」です。
基本を「3行」と決めて、毎日ブログを書いてみましょう。
もちろん、もっと書きたい場合は、どんどん書いてかまいません。

 
集客のツールの1つとしてブログについて言及されています。
ブログを始めたばかりの人は何を更新していいか必ず迷うはず。
しかしブログは継続することが重要なので、ブログの中身は3行でもいいとのこと。
ブログが書けるかどうかは慣れているかどうかなんですね。

 

また、ブログのプロフィール欄は専門家としてカウンセリングができることを伝える重要な部分だそう。
ここも力を入れて書くようにしましょう。
本書では参考として著者のプロフィールと共に、プロフィールの書き方も紹介されていますよ。



▼読者を安心させるのは人間らしさ!

実際に、私のメルマガでアンケートを行った際に、「あとがき」を楽しみにしてくれている方が7割以上いました。
それだけ、カウンセラーの人間性が感じられる「あとがき」が大切だということです。
あなたの人間性を出していくと、読者も安心して問い合わせもしやすくなります。

 

情報発信をする上で重要なのは、情報の質ですよね。
なんの役にも立たないブログを書いていても、誰も読んでくれません。
ためになる、役に立つ情報を発信するのは大前提です。
しかし、情報を発信するだけではなかなか固定ファンはつきづらい。

そこで必要となってくるのが人間性、人間らしさです。
ちなみに著者が人間性を出すためにあとがきに書いてることは、こんなことだそうです。

  • 普段考えていること
  • ちょっとした失敗談
  • 日頃のペットのこと
  • 旅先での体験

LINE@では失敗談を盛り込むことで、親近感を感じられるようにしているそう。



▼重要なのはコアなファンをつくること!

私が常に思っていることですが、カウンセラーのようなひとりビジネスを成功させるためには、「コアなファンをつくっていく」ことが必要だと思っています。
このコアなファンができると、誕生日プレゼントやお歳暮などをくださったり、あなたが何かのイベントをしたいと思ったら、一緒に手伝ってくれるようにもなります。

 
これはすごく強く感じますね。
カウンセラーにもブロガーにも、コアなファンは超重要だと思います。
コンテンツや情報を公開する中で、自分の人間的な魅力をどう感じてもらうか。
「この人が紹介しているんだから買ってみよう」とか「この人が言うなら良い商品なんだろう」と思ってもらうことが大切。
地道な活動がコアなファンづくりに繋がるんでしょうね。


カウンセラーとしての仕事もできるようになるといいな、と思って書店で手に取った本ですが非常に良書でした。
自分の経験を生かしてを商品化できるように頑張ろうっと!


★★★★☆(4)
自分もクライアントも幸せになるカウンセラーのはじめ方/中村博