読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

('3’) りゅーまとめ ('3’)

ビジネス書や自己啓発書をメインに毎日更新中。読者登録よろしくです。

【第二新卒の転職日記】転職面接で絶対に聞かれる5つの質問

日記 転職

こんにちは!RYU-MAです。

f:id:ryu-ma01:20170218161539j:plain


1社目の面接日が近くなってきました。
面接を受けるのは久しぶりなので緊張しますねー。

面接を成功させるには事前準備が必要不可欠。
何を聞かれたらどう答えるか、あらかじめ考えておかなければなりません。
転職面接で聞かれる内容はだいたい決まっています。
よく聞かれる質問については必ず回答を用意しておきましょう。

ここでは絶対に聞かれる質問を5つに絞ってご紹介致します。

 
1.自己紹介をしてください。

これは最初によく聞かれる質問のひとつ。
これまでどんな仕事をしてきたかを簡潔にまとめておきましょう。
時間にしてだいたい1〜2分ほどで話せるようにしておくのがいいそう。
具体的な経験をもとに、転職先の企業で何ができるのかアピールしましょう。



2.志望理由はなんですか?

志望理由は、その会社でなければならない理由を話すようにしてください。
例えば営業志望だとしたら、「人と接するのが好き」では理由として弱いです。
「ほかの会社でいいじゃん」と思われてしまうからです。

しっかり企業について調べて、その企業ならではの魅力を見つけましょう。
入社後にどんなことがしたいか、どんなことができるかイメージすると見つかりやすいかもしれません。



3.退職の理由はなんですか?

退職理由はなるべく前向きなもので考えましょう。
残業が多かったから、人間関係が上手くいかなかった・・・などのネガティブなものは避けた方がいいです。
ただ、エージェントさんに聞いたところ常識の範囲内であればネガティブな話をしても構わないんだとか。
例えば極端に残業が多かった場合は、働き方をこう変えたい!などの話に繋げるのはOK。



4.長所・短所はなんですか?

これも転職先の企業が求めているものと絡めて話せると高ポイント。
実際に今までしてきた仕事ぶりをイメージさせられるといいでしょう。
また、良く言われることですが短所は長所の裏返しです。
例えば「短所は頑固なところです。自分で決めたものは必ずやり遂げないと気が済まないことがよくあります。」みたいな感じですね。



5.将来はどうなっていたいですか?

これも必ず企業が求めている人物像を意識して答える必要があります。
企業の方向性と、応募者のイメージが一致しているかどうかを確認しているそう。


全てにおいて企業目線を忘れないようにしてください。
どう答えたら企業から欲しいと思われるのかを考えて回答を準備しておくべきです。

<<読者さん募集中![読者になる]ボタンから登録お願いします>>