読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

('3’) りゅーまとめ ('3’)

ビジネス書や自己啓発書をメインに毎日更新中。読者登録よろしくです。

【書評】チェンジ~人生のピンチは考え方を変えればチャンスになる!~/金川顕教【レビュー】

書評(★★★★) 書評(自己啓発・成功)

こんにちは!りゅーま(@ryumatome) です。

f:id:ryu-ma01:20170226064021j:plain

[チェンジ~人生のピンチは考え方を変えればチャンスになる!~/金川顕教]

今回ご紹介するのは成功哲学系の本。

著者が独立起業して稼げるようになるまでの自伝みたいな感じです。

ちょっと宗教チックなところもあったけど役に立つ部分もきちんとありました。

 

役立った部分だけピックアップしてご紹介します。

 
▼稼ぐために踏むべきステップとは?

「1人でパソコンだけで稼げ」
「5万円稼げたら、次はタダで教えて教育しろ」
「それをいずれ売れ」
10万円のセミナーが要約するとたった3行。
ただし、僕にとってはこの教えで十分でした。
お金を稼ぐには、買う側ではなく、売る側にいなければならない。
売り主になれば、1億3000万人全員が買い主になる可能性があることを理解したのです。

 

著者が参加した10万円のセミナーの内容は、非常にシンプルのものだったそう。

それは1人でパソコンだけで5万円を稼ぎ、5万円を稼ぐ方法をタダで人に教えて、いずれその方法を売ること。

タダで教えるとき大切なのは、出し惜しみしないこと。

ここできっちり得させることで、信頼を勝ち取るのです。

そして数回目以降からはお金を取って教える。

 

「教える」ことでマネタイズするのは理想的な働き方だなぁ。

セミナーとかコンサルとかも将来的にはやりたい。

 


▼稼ぐために必要な能力とは?

「お金を生む3つの能力」といわれるものがあります。
1.コピーライティング(コピーライティングで物を売る)
2.パブリックスピーキング(人前で即興で話せて、物が売れる)
3.マーケティング(新規顧客の開拓など集客全般)
もしも今の人脈や財産がすべてなくなっても、この3つがあればまたお金を生むことができます。

 

この3つの能力のどれかがあればOK。

どれか1つ得意なものを磨き続けて武器にして、ほかは誰かに任せてしまえばいいそう。

一点集中してとことん得意な分野を伸ばしたほうがいいんですね。

特に大事なのが「2」の話す力。

Youtubeで「TEDトーク」なんかを参考し研究するといいでしょう。



▼稼げると思えば稼げる!

世界的な古典のタイトルにあるように、思っていることや考えは全て現実になります。
(中略)
そして、ほとんどの本に書いてあったのが、まず自分は成功するのだという信念を持ちなさい、ということでした。
そして、それができればほぼ成功したと同じ、80%は達成しているのだと。
つまりは、マインドセットです。
これが一番大事なのです。
どんな本にも書いてあるし、ネット上のその種の動画でも、成功したい人のためのあらゆるセミナーでも、ずっと繰り返し言われていることです。
でも、100人を集めたセミナーの会場の中で、本当に実行して成功したのは講師1人しかいません。

 

自己啓発本によくあるのが、思考は現実化するということ。

自分が成功すると思えば成功するし、失敗すると思えば失敗します。

ただこのとき重要なのが心の底から本気で思うこと。

どこかで「無理かもしれない」と思っていると無理になります。

毎日毎日良いイメージをし続け、自分の理想状態を思い描き続けます。

ここがしっかりできていないと、目標達成のために徹底した行動が取れないのです。

 


稼ぐことを教えることで更にお金に変えるというのが稼ぐためのポイントだと再認識できました。

特に、パソコン1つで稼ぐというところが大事。

いつでもどこでもできる、ということですね。

これからの時代はパソコンだけで稼げるスキルの重要性が増していくような気がします。



★★★★☆(4)
チェンジ~人生のピンチは考え方を変えればチャンスになる!~/金川顕教

<読者さん募集中![読者になる]ボタンから登録お願いします>