('3’) りゅーまとめ ('3’)

ビジネス書や自己啓発書をメインに毎日更新中。読者登録よろしくです。

【転職】自分に合った転職エージェントを見極める3つのポイント【比較】

f:id:ryu-ma01:20170305214843j:plain

 

こんにちは!りゅーま(@ryumatome)です。

 

只今転職活動中なのですが、転職者の中には転職エージェントを利用する人も多いと思います。

転職エージェントとは簡単にいうと、面接対策やら応募手続きやら転職者のサポートをしてくれるサービスのことです。

例としてリクルートエージェント、DODA、マイナビエージェントなどがあります。

 

基本的には無料のサービスのため複数のエージェントさんと面談をし、自分に合ったエージェントさんを探すことができます。

実際に転職エージェントを複数社使ってみた感想をふまえ、どのように最適なエージェントを見極めるべきかまとめてみます。

良いエージェントかどうかは、以下の3点を見ればわかります。

 

1.初回の面談でしっかりとヒアリングをしてくれる

転職エージェントを利用する際、最初は面談があります。

そこでは今の状況や転職理由、転職で希望することなどを転職エージェントに伝えるのです。

これらの情報をもとに転職エージェントとの転職活動を進めていくことになります。

良いエージェントさんは、ここの面談をしっかりやってくれます。

転職に踏み切ったのにどういう背景があるのかなど、詳しく聞き出すことで理想の転職へ導こうとしてくれるのです。

 

 

2.自分の将来を見据えた仕事を紹介してくれる

面談後は、自分に合った業界や職種の仕事を紹介されることになります。

このとき自分の希望していない業界や業種を勧めてくるエージェントさんはあまり良いエージェントとはいえないでしょう。

エージェントさんとしては、求職者を転職させることが仕事ですから、手っ取り早く転職させたいというのが本音のところもあるでしょう。

ただ、ここで求職者のことを考え長期的な視点で転職先を勧めてくれるのが良いエージェントです。

複数のエージェントを使ってわかりましたが、ここで親身になって求職者のやりたいことを考えてくれる人はそんなに多くありません。

この点をしっかり考えてくれる人は、非常に良いエージェントさんだといえるでしょう。

 

 

3.連絡やフォローを細やかにしてくれる

転職活動が始まると、面接や応募などエージェントさんとのやりとりも多くなります。

このときメールや電話のフォローをこまめにしてくれるエージェントさんだとなお良いでしょう。

もしこまめに連絡をくれない場合は、こちらから積極的に連絡を取るようにしましょう。

疑問点や不安点があれば、すぐに解決しておくことが望ましいです。

 

 

ちなみに私は4社のエージェントを試して、最終的に1つに絞りました。

エージェントさんによってアドバイスも全く異なるので、自分が納得のいくエージェントさんが見つかるまで根気よく探してみてください。

転職エージェント選びは、転職活動に大きく影響してきます。

 

<読者さん募集中![読者になる]ボタンから登録お願いします>