('3’) りゅーまとめ ('3’)

ビジネス書や自己啓発書をメインに毎日更新中。読者登録よろしくです。

【ダーツ】趣味がほしい人に「ダーツ」を勧めようと思う【趣味】

f:id:ryu-ma01:20170307203647j:plain

 

こんにちは!りゅーま(@ryumatome)です。


私の趣味の一つにダーツがあります。
大学時代には自宅にダーツボードを設置して、バンバン投げていました。
今はたまにやる程度ですが、ダーツは始めやすいので趣味としておすすめです。
新しい趣味がほしい人はダーツを試しにやってみては?

 
▼ダーツの良いところ!

1.手軽に始められる

ダーツはほとんど道具や準備がほとんど要りません。
本格的に始める場合はマイダーツやゲームデータを保存するカードが必要になってきますが、ダーツができるところではほとんどの場合ダーツを貸してくれます。
お金もあまりかからず、気軽に始められるところがいいですね。
ルールもシンプルなものが多いので、すぐに覚えられるかと思います。


2.いつでも楽しめる

今、ダーツ台にはオンライン機能が搭載されています。
いつ一人でダーツをしに行っても、世界中の人と対戦が楽しめるわけです。
マイカードがあれば、だいたい同じレベルの人たちとマッチングができます。



3.上達がわかりやすい

これもカードがあれば、自分の成績を保存しておくことができます。
やればやるほど上達し、それが目に見えてわかるので継続へのモチベーションになります。
最初のうちは練習の成果がすぐに出るので楽しいですよ。
ある程度上手くなるとスランプに陥ったりもするのですが・・・笑



▼ダーツはこんな人にオススメ!

ダーツは特に体力もいらないので、誰でも始めることができます。
これもダーツのいいところの一つかもしれません。
基本的にはみなさんにオススメできるのですが、特にオススメしたいのはこんな条件に当てはまる人でしょうか。

  • 勝負事が好き
  • 一つのことを極めるのが好き
  • 趣味を増やしたい
  • 集中力をつけたい
  • 知り合いを増やしたい
  • コツコツやるのが得意
  • 幼少期からダーツバーになみなみならぬ憧れを抱いている



▼ダーツにかかる費用は?

前述したようにお店には貸しダーツがあるのでそれを使うこともできるのですが、趣味にするならマイダーツ(+そのケース)とカードは持っておきたいところです。

・マイダーツ 3000円〜1万円
ダーツは安いものだと3000円くらいからあります。
最初に買うものとしては3000円〜5000円くらいのものを買っておくといいでしょう。
品質に問題がある場合が多いので、あまりに安いものは避けておいた方が無難です。
試し投げができるダーツグッズ販売店で、いくつか投げてみて決めるといいですよ。
感覚的に投げやすいものを選びましょう。

・ダーツケース 1000円〜1万円
ダーツを入れておくケースも買っておいた方がいいでしょう。
これは値段に幅がありますが、数千円で買うことができます。
自分の好みで選べばOK。

・カード 500円
ダーツ台には主に「ダーツライブ」と「フェニックスダーツ」の2種類があります。

携帯のキャリアに「ドコモ」と「au」があるようなもんです。
それぞれデータを保存するカードがあり、ダーツライブ用のカードはダーツライブの台でしか使えません。
自分のよく行くお店にあるダーツ台に合わせたカードを買っておきましょう。

ダーツライブの方が今は主流かな?

・プレイ料金 1プレイ100円〜
プレイ料金はお店によってまちまちですが、1プレイごとに課金が必要なところだと100円くらいからプレイできます。
時間制で投げ放題のところだと、2時間で800〜1000円くらいでしょうか。
ダーツバーなど夜のお店だともう少し高くなることもあると思います。



▼まとめ

ダーツを始めようと思っていた人のきっかけになれば幸いです。
矢を投げるだけの非常にシンプルなゲームですが、やってみると意外にハマります。
やったことのない人は、ぜひやってみて下さい。
知り合いでダーツをやったことがある人を見つけて、教えてもらうのもいいですね。

<読者さん募集中![読者になる]ボタンから登録お願いします>