読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

('3’) りゅーまとめ ('3’)

ビジネス書や自己啓発書をメインに毎日更新中。読者登録よろしくです。

【書評】20代のリアル転職読本/鈴木康弘【レビュー】

書評(★★★★) 書評(働き方・キャリア) 転職

f:id:ryu-ma01:20170308105816j:plain

[20代のリアル転職読本/鈴木康弘]

 

こんにちは!りゅーま(@ryumatome)です。

今回ご紹介するのは転職についてのハウトゥー本。
目先の転職だけでなく、長期的な人生にまで触れられているので転職中の方は必読。
転職関係の本は何冊か読みましたが、一番良かったですね。

では、いくつか気になったところをピックアップしてみます。

 
▼仕事は◯◯と関連づけて考えよう!

大切なのは、5年後、10年後、30年後の自分の幸せなライフスタイルを思い描き、具体化すること。
どこに住んで、誰と過ごし、何人家族で、何時に会社を退社して、休日はどの程度取るのか?
その暮らしの実現のために、いくら給料は必要なのか?
それを実現するための手段の1つとして、仕事があります。
「キャリア」と「ライフスタイル」は切っても切れない関係なのですが、その2つをきちんと関連づけて考えられている人は、実はとても少ないのです。

 

転職や仕事について考えるときには、長期的な視点が必要です。
将来どんな暮らしがしたいのかを具体的にイメージし、理想的な転職がどんなものかをハッキリさせていきましょう。

また、仕事単体の満足度については「収入」「やりがい」「働く時間」「人間関係」の4つで決まります。
こちらの詳細は下記記事よりご覧ください。
転職先を決める指針になると思います。

ryu-ma.hatenablog.com


▼ブラック企業を見分ける方法とは?

ここまで書いてきたように、ブラック企業かそうでないかというのは、複数社を比較してみることではっきりします。
だから、転職活動は、1社だけしか受けないというのではなく、複数社を受けて、複数の内定先から自分にとってベストの会社を選択することをオススメします。

 

転職先がブラック企業だった、ということは避けたいですよね。
そのため複数内定を取って、自分でどの企業に行くか決められる状況をつくれるといいでしょう。
ただし、著者は部署単位でもブラックかホワイトかを見るべきといいます。
ホワイト企業の中にも、ブラック部署があることは少なくないそうです。

ちなみにブラック企業を見分ける項目として紹介されているのがコチラ。
参考にしてみてください。

  • 営業分配率は低くないか?
  • 営業目標、給与、労働時間のバランスは適切か?
  • 離職率は10%以内か?
  • 取引先や顧客の評判は?
  • 社員が楽しそうか?
  • ネットに悪い噂が流れていないか?
  • トイレが清潔か?



▼面接の結果は◯秒で決まる!?

私自身も面接官の経験があるし、ベンチャーから東証一部上場企業まで採用のコンサルティングや面接官のトレーニングにかかわった経験がありますが、実は面接って、会って5秒で、5割の人は結果が決まっています。
しゃべり始める前に面接官が受ける印象で、ダントツ上位と下位はほとんど判別されているんです。
だから私が面接に挑む求職者の方にアドバイスをするときは、「入室して座るまでに最高の挨拶をしよう!」ということだけ伝えます。

 

「人は見た目が9割」などと言いますが、本当なんですね。
面接では第一印象をよくすることに注力しましょう。
面接はだいたい、合格と不合格が3:7くらいの割合だそうです。


キャリア、転職エージェント、会社の探し方、面接、職務経歴書・・・などなど本当に内容盛りだくさんの本でした。
企業を見極めることができるサイトも具体的に紹介されてます。
転職は情報戦なので、本やネットで良質な情報を収集しておきましょう。
間違いなくこの本はその手助けになるでしょう。

★★★★☆(4)
20代のリアル転職読本/鈴木康弘

<読者さん募集中![読者になる]ボタンから登録お願いします>