('3’) りゅーまとめ ('3’)

ビジネス書や自己啓発書をメインに毎日更新中。読者登録よろしくです。

【書評】小さな野心を燃料にして、人生を最高傑作にする方法/はあちゅう・村上萌【レビュー】

f:id:ryu-ma01:20170322205620j:plain
[小さな野心を燃料にして、人生を最高傑作にする方法/はあちゅう・村上萌]

こんにちは!りゅーま(@ryumatome)です。

今回ご紹介する本は、はあちゅうさんと村上萌さんの自伝のような本。
彼女たちがどうやって今の生き方にたどり着いたのかが綴られています。
現在二人とも自分がしたいと思っていた仕事をされているので、キャリアの考え方について勉強になりました。


自分探しをし、試行錯誤し、理想の自分を実現・・・とさまざまな段階を経てきた経過をみると、自分も頑張ろうと気になれます。

自分のやりたいことがわからなかったり、このままでいいのかなと疑問に思っている人におすすめな本ですね。

気になったところをいくつかピックアップしておきます。

 

▼目標達成に執着しよう!

それから、目標を達成するためにはなりふりなんてかまっていられない、というある意味での厚かましさも会社員時代に徹底的に身につけました。
私はSNSを使っていつも泥臭く自分の宣伝をしますが、それは、「自分の宣伝をするなんて恥ずかしい」とかっこつけていても、誰も私の宣伝なんてしてくれないから。
国民的美少女でも、人間国宝でもない私の宣伝なんて、誰がしてくれるんでしょうか。
1回つぶやいてもダメなら、10回つぶやく。
自分でつぶやいてダメなら誰かがつぶやいてくれたことをリツイートする。
それでもダメなら、時間差でつぶやく。
かっこ悪いことも率先してやってこそ、誰かの心が動くんだと思っています。
これも、トレンダーズ時代に「目標への執着心を持つこと」を徹底的に叩きこまれたおかげです。

 

はあちゅうさんでも、SNSでは自分の宣伝をたくさんするそう。
自分のメディアを持ちたい、大きくしたいと思う人はそれくらい必死にやってちょうどいいのかもしれません。
目標を決めたらそれを達成するために泥臭く必死になるという姿勢は見習いたいものです。
定期的に読み返して、気持ちを引き締めたいですね。
特に独立したりフリーランスになりたい人はそういう意識が必須条件でしょう。



▼人間関係を広げよう!

大学時代に出会った人にもらった言葉で、今も常に頭の中にあるのは「人は人と出会うことによって変わる」です。
正しい出会いは、自分の人生をよい場所へと運んでくれるように思います。
そして、人間関係を広げることは、視野を広げてくれることでもあります。
(中略)
人は知らない間に自分のいる環境が普通だと思ってしまう生き物なので、いろいろな人に出会って、自分のいる場所や他人から見える自分について思いを馳せたほうがよいということを学びました。

 

知らない人と会っていろんな環境について知ることはすごく重要ですよね。
人を決めるのは環境だと思います。
何か変わりたいと思ったらまず環境を変えること。
転校とか転勤とかは、自分をがらっと変えるチャンスと前向きに捉えるべきです。
知らない人と会うことはなかなか無いので、意識的に出会いの絶対数を増やせるといいですね。

 


▼夢を叶える方法とは?

こうなりたい、みたいな願望を人にぶつけるのは楽しくて、私もよく友人たちと未来を語りますが、現在進行中の何かの先にある未来をぶつけあうから楽しいのであって「こうなりたい」をただ語って満足している人を見ると「それはちょっと違うんじゃないか」と思ってしまいます。
ただ「こうなりたい」と願うだけではなく、やりたいことを「今」やって、ひたすら続ける。
それが、夢を叶えるひとつの夢なのだと思います。

 

夢を叶えるためには、夢に近づけそうなことをとにかく「今やる」こと。
そしてそれをずっと続けていくことです。
はあちゅうさんも会社員をしながら、ずっと書くことで生計を立てたいと思っていたんだとか。
自分の夢に近づける行動は何かを割り出して、それをコツコツ今からやり続けることですね。
夢はあっても実際に行動に移せている人はごくごくわずかですから、行動することで一気に差別化が図れるはず。

★★★☆☆(3)
小さな野心を燃料にして、人生を最高傑作にする方法/はあちゅう・村上萌

<読者さん募集中![読者になる]ボタンから登録お願いします>