読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

('3’) りゅーまとめ ('3’)

ビジネス書や自己啓発書をメインに毎日更新中。読者登録よろしくです。

ホリエモン流 遊びを仕事にするたった1つの方法

f:id:ryu-ma01:20170328231421j:plain

 

こんにちは!りゅーま(@ryumatome)です。

 

先日、堀江貴文さんの著書『すべての教育は「洗脳」である』を読みました。

書籍の詳細についてここでは触れませんが、堀江さんの仕事に対する考え方に面白いものがありました。

 

堀江さんは、「遊ぶ」「働く」「学ぶ」を同化させた三位一体型の人生を送っていると言います。

簡単に言えば遊びを仕事にしているということですね。

 

たとえば、漫画を読むだけならそれは遊びです。

しかし、漫画を読んでレビューをネット上にアップして報酬を得られれば仕事になります。

こうすることで遊びと仕事が一体化するワケです。

 

インターネットがここまで発達した今、やり方次第で誰でも遊びを仕事にするチャンスがあると思います。

ちなみに私がこうやってブログで情報発信を続けるのも、遊びを仕事にすることへの過程のひとつです。

 

自分で得た知識を自分の中に留めておくだけでは何の価値も生みませんが、情報を発信することによって不特定多数の人にアピールできます。

ブログが書籍化するかもしれないし、セミナーが開けるようになるかもしれないし、コンサルができるようになるかもしれない。

 

遊びを仕事にする近道のひとつは趣味や遊びを突き詰め、情報発信をすることでしょう。

自己投資としてインプットするのもいいですが、必ずアウトプットを伴わせることです。

しかし、アウトプットする価値のあるものが自分には何もないと思う人も中にはいると思います。

どうせ自分の趣味に仕事に繋がることなんてない、と。

こんなふうに逆算をして考えすぎて、なかなか動けない人へ対しての堀江さんの考えはこうです。

 

 「自分が好きなのは◯◯くらいなんですけど、これにハマっても仕事にはつながらないですよね・・・・・・」

没頭への第一歩を踏み出した人から、こんな不安を打ち明けられることがある。

こうした人たちに僕からできるアドバイスは一つ。

そんなことは気にするな、好きならとにかくハマれ!だ。

(『すべての教育は「洗脳」である』より引用)

 

これは仕事になるだろうか、お金に換えられるだろうかなどと心配する必要はありません。

好きなことに没頭し続ければ、結果として自分の好きなことが仕事につながった、という状態になるといいます。

ですから、自分にとっての趣味、遊び、好きなことをとことん突き詰めてやってみることです。

何も考えずまずは自分の「好き」という感情に素直に従ってみましょう。

好きなことをやってみる。まず動いてみることから全ては始まります。


<読者さん募集中![読者になる]ボタンから登録お願いします>