('3’) りゅーまとめ ('3’)

ビジネス書や自己啓発書をメインに毎日更新中。読者登録よろしくです。

書くネタがない?ブログを毎日更新するためのコツと考え方

f:id:ryu-ma01:20170329230130j:plain

 

こんにちは!りゅーま(@ryumatome)です。

 

記事を100個以上書いてきて、ブログを毎日書くにはコツがあることがわかりました。

それはブログを書く前に仕込みをしておくことです。

 

▼ブログは仕込みが最重要

ブログのエディターを立ち上げてから、「さて今日は何を書こうかな」と考えていてはいくら時間があっても足りません。

毎日更新するには効率的に記事を書くことが必要ですから、どんな記事を書くかは予め仕込んでおく必要があります

 

日頃生活をして思うこと、気づくことがあればどんなに些細なことでもメモをしておくのです。

私の場合ラインで自分1人だけのグループを作成して、そこをメモ帳代わりにしています。

ラインであれば、しょっちゅう開くアプリなのでこまめにメモを取ったり見返したりすることができます。

 

書きたいテーマ(ブログでいうタイトル)が決まったら、それに準じた見出しもいくつか考えておけるとよりいいでしょう。

1つのテーマに対して3つ見出しを考えておく、そしてそれらの見出しでどんなことを書くかざっくりとメモしておくのです。

見出し1つあたり400字書ければ、それだけで1200字の記事をつくることができます。

 

 

▼テーマ設定の方法

ちなみにテーマを設定するときは、見出しをつくりやすいよう具体的な数字を盛り込むと良いです。

「〜できる3つの方法」や、「〜ための5つのコツ」といったテーマであれば、見出しの数もハッキリするので非常に書きやすくなりますよ。

テーマに数字を入れて書いた記事のサンプルはこちら。参考にしてみてください。

 

www.ryu-matome.com

www.ryu-matome.com

 

 ▼テーマ(ネタ)が見つからないときは?

もしどうしてもテーマやネタが見つからないときは、過去の記事を見直すのもよい方法のひとつです。

たとえば目標設定について書いた記事があれば、そのうちの1つの目標について掘り下げた記事を書いてみる・・・などというふうに過去の記事に関連した記事を書くようにするのです。

 

あとは、更新のハードルを下げるというのも非常に大事なことです。

はじめのうち(ブログ開設1年未満)は、とにかく毎日書くということを目標にし、質にはあまりこだわらないようにしましょう。

質にこだわりすぎて、書けなくなってしまっては本末転倒です。

 本当に何も書くことがないときは、今日あった出来事を書くだけでもOK。

とりあえず手を動かして、何かしら更新してみましょう。

ブログを続ける上で、書く習慣をつけるのは基本中の基本です。

そしてその習慣をつけるためには、必ず毎日書くということを自分自身に課すことです。

 

<読者さん募集中![読者になる]ボタンから登録お願いします>