読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

('3’) りゅーまとめ ('3’)

ビジネス書や自己啓発書をメインに毎日更新中。読者登録よろしくです。

自分を変えるにはまず環境を変えること

仕事術 目標

f:id:ryu-ma01:20170331201655j:plain

こんにちは!りゅーま(@ryumatome)です。


4月は入学や就職など何かと転機が多いものです。

何かをやろうと目標を高く持っている人もいると思います。
4月から英語をがんばろう、ダイエットをしよう、貯金をしよう、勉強をしよう・・・など。

 
これらの目標はたいてい気持ちでどうなるものでもありません。
高いモチベーションで目標を達成しようと考えていても、1週間、1ヶ月と時間が経つうちにだんだんとモチベーションが落ちてきます。
気持ちで自分をコントロールすることは難しいです。

では気持ちではなく何でコントロールすればいいかというと、それは環境です。
環境を変えることで自分や自分の行動を変えるのです。

環境を変える方法としてあるのが引っ越し。
例えば引っ越しをして良い家に住めば、自分がその環境に馴染もうとします。
一般的な住宅街から高級住宅街に引っ越せば気持ちも変わってくることは想像しやすいと思います。
最初は慣れない環境かもしれませんが、だんだんと環境が自分を変えてくれるのです。

引っ越しはなかなかできませんが、自宅も工夫次第で環境を変えることができます。
例えば読書の習慣をつけたいとすれば、あらゆるところに本を置いてみましょう。
こんな些細なことも環境を変化させることのひとつです。

私は高校時代に勉強の習慣をつけるため、家じゅうに英単語帳のコピーを貼り付けたことがあります。
リビングにも、自分の部屋にも、洗面所にも、トイレにも、玄関にも。
こうすれば嫌でもそれらが目に入ってくるようになります。
勉強しよう!と強く思わなくても、その環境が勝手に勉強させてくれるようになるんですね。

こんなふうに自分の目標を達成するために良い環境はどんな環境か?を徹底的に考えてみてください。

自分の時間をつくりたい人は、テレビを処分することが良い環境づくりに繋がるかもしれません。
早起きがしたい人は、美味しいパンが焼ける高級トースターを買うことが良い環境づくりに繋がるかもしれません。

気持ちでどうにかしようとするのには限界があります。
環境を整えて、自分が動けるような仕組みを先につくってしまいましょう。
自分をうまくコントロールするためにどんな環境がいいか、案を出してみましょう。

 

<読者さん募集中![読者になる]ボタンから登録お願いします>