('3’) りゅーまとめ ('3’)

ビジネス書や自己啓発書をメインに毎日更新中。読者登録よろしくです。

【書評】あたりまえだけどなかなかできない25歳からのルール/吉山勇樹【レビュー】

f:id:ryu-ma01:20170409130946j:plain
[あたりまえだけどなかなかできない25歳からのルール/吉山勇樹]

こんにちは!りゅーま(@ryumatome)です('3’)

今回ご紹介するのは20代の生き方の本です。
キャリア、生活習慣、お金・・・などなどバランスよく書かれてる印象でした。
ただ少し抽象的な部分が多かったかも。
もうちょっと実践的な内容が盛り込んであるとよかったですね。

いくつかピックアップしてご紹介します。


▼ライブに行ってみよう!

「ホンモノ」と「ホンモノに近い」は大きな差がある。
特にITの普及によってバーチャルな環境でもある程度の満足は得られるようになってきたが、やはりホンモノにはホンモノたる所以がある。
25歳を超えたからこそ、バーチャルなものではなく、リアルなものから、本当の価値を見出せるような目を持っておきたい。

 
25歳を超えたら、ホンモノを感じることが重要だそう。
音楽はDVDで観るだけでなく、実際に足を運んでライブに行く。
そういう生の感覚を味わっておくことが重要です。
一流のホテルや歌舞伎を見に行くなど、みんながしないような一風変わった自己投資にお金と時間を使いましょう。



▼仕事だけでなく遊ぶことも重要!

そして、オタクになろう。
オタクという言葉にマイナスな印象を持つ人は多いが、何かを究めることはすばらしい。
そんな遊びが1つでもあることで、誰もがキラキラ、イキイキとするはずなのだから。
そんな自分を追い求めると、今日もなんだか頑張れる気がする。


著者は20代のこととにかく仕事に没頭していたそう。
あまり仕事ばかりをやっていると、遊ぶ力がなくなってしまうそう。
だから将来のために働くこともいいですが、今を謳歌することも重要です。
何のために忙しく働くのか、立ち止まって考えてみるといいかもしれません。


★★★☆☆(3)
あたりまえだけどなかなかできない25歳からのルール/吉山勇樹

<読者さん募集中![読者になる]ボタンから登録お願いします>